サンプルアイチャッチ

富士学会2024年春季学術大会の開催について

富士学会では、下記のとおり、2024年春季学術大会を開催します。今回の学術大会は、会場を設定した対面式での開催を予定しています。
〇開催日時:2024年6月30日11:00~17:00
〇場  所:未 定 
※開催時間については、変更となる可能性があります。
【研究発表】
春季学術大会の開催に当たって、研究発表を広く募集します。振るっての応募をよろしくお願いします。
1 募  集  一般研究発表(富士学に関わる調査・研究の成果)
2 発表形式  研究発表は口頭発表で、基調講演・一般発表を予定しています。
3 発表時間  質疑応答を入れて20分程度
4 応  募  申込書に必要事項を記載して応募してください。
5 発表要旨  発表要旨作成要領に基づいて発表要旨の作成をお願いします。
6 締切り  2024年5月19日(日)



富士学会2024年度総会へのご案内

2024年度富士学会総会を下記のとおり開催します。
期 日:2024年6月30日(日)
会 場:未 定  
日 程:6月30日(日)
総 会         10:00~10:50
研究発表会(口頭発表) 11:00~17:00
※ 2024年の総会は、対面式として会場を設定した開催を予定しています。
※ 開催時間については、変更となる可能性があります。
※ 詳細については、後日ホームページ等でお知らせします。



『富士学研究』第19巻第2号の原稿募集について

富士学会会誌「富士学研究」第19巻第2号に掲載する原稿を募集しています。富士山およびその周辺分野での研究成果や関連資料の報告など、次のとおり投稿をお待ちしております。
1 会 誌  会誌『富士学研究』第19巻第2号
2 内 容  通常号として刊行
3 刊行予定 2024年2月29日(木)
4 体 裁  A4版 横書き 25字×45行(2段組)
5 ページ数 論説・総論:16ページ 短報:8ページ
6 申込み締切り 2024年1月8日(月)
7 原稿締切 2024年1月31日(水)
8 提出先  富士学会事務局
9 その他  原稿執筆に関わる要領や提出等の具体的な方法については、事務局にお問い合わせください。 



富士学会2023年秋季学術大会開催のお知らせ

富士学会2023年度秋季学術大会を下記のとおり開催します。
日  時:2023年11月26日(日)11:00 ~ 17:00
開催方式:リモート開催 online(ZOOM)
場  所:静岡大学(リモート開催本部)
<プログラム> ○・・・発表者
【基調講演】
『富士山大沢崩れにおける土石流の発生・流下特性』
○今泉文寿(静岡大学学術院農学領域)
池田 敦(筑波大学生命環境系)
【研究報告】 ※ 発表順は変更する場合がございます。
1.富士山の可視性と天気の関係:32年間の観測データに基づく解析
石川涼之佑(沼津工業高等専門学校)
渡邉巧真(沼津工業高等専門学校)
河合陽杜(沼津工業高等専門学校)
井上美乃里(富士市総務部企画課)
鄭 萬溶(沼津工業高等専門学校)
○鈴木静男(沼津工業高等専門学校)
2.『常陸国風土記』筑波郡考 ―福慈の語りと筑波の語り―
長谷川豊輝(沼津工業高等専門学校)
3.ツバキ科における生殖器官の解剖学的形質の進化の解明
○高木美菜(静岡大学理学部生物科学科)
徳岡 徹(静岡大学理学部生物科学科)
4.狩野川におけるメダケ樹木化の要因分析
○村山龍斗(静岡大学総合科学技術研究科理学専攻)
徳岡 徹(静岡大学理学部生物科学科)
5.湖西市嵩山のフロラ調査
○浅野奈々(静岡大学大学院総合科学技術研究科理学専攻)
徳岡 徹(静岡大学理学部生物科学科)
6.大井川上流の植生 ― 悪沢と蛇抜沢 ―
○渡邉誠太(大阪公立大学理学研究科)
村山龍斗(静岡大学総合科学技術研究科理学専攻)
増澤武弘(静岡大学防災総合センター)
徳岡 徹(静岡大学理学部生物科学科)
7.遠州灘斜め海岸林における林分構造について
○関口岳志(静岡大学防災総合センター)
増澤武弘(静岡大学防災総合センター
8.キク科における生殖器官の解剖学に関する文献レビュー
○シャペーン タナシャ(静岡大学自然科学系教育部)
徳岡 徹(静岡大学理学部生物科学科)
9.富士山・村山道での山岳信仰
黒田洋一郎(日本山岳会)
10.鳥羽法皇の信仰と富士禅定
渡邊定元(森林環境研究所)
【参加申し込み】
秋季学術大会に参加を希望される方は、氏名、メールアドレスを明記の上、事務局のメールアドレスまで送信してください。参加希望の締め切りは、11月19日(日)とさせていただきます。 開催3日前を目処に参加用のリンクをお送りします。
【発表要旨集】
富士学会2023年秋季学術大会発表要旨集



富士学会2023年秋季学術大会について

富士学会では、下記のとおり、秋季学術大会での研究発表を広く募集しています。振るっての応募をよろしくお願いします。
開催日時:2023年11月26日(日)11:00-17:00
場 所:静岡大学
開催方式:ZOOMによるオンライン形式
発表形式:報告はすべてZOOMによる口頭発表で、基調講演・一般発表を予定しています。発表時間は、15分程度とします。
応 募:申込書に必要事項を記載して応募してください。
応募の締切り:2023年10月27日(金)
要 旨:発表要旨作成要領
要旨作成の締切り:2023年11月10日(金)



西川基金の寄付金寄贈式の開催

2023年度の総会において、西川治先生のご遺志による寄付金について西川道子様(奥様)から富士学会への寄贈式を執り行いました。 富士学会の活性化を図るために、寄付金により「西川基金」を設立しています。



『富士学研究』第19巻の第1号の原稿募集

富士学会の学会誌『富士学研究』第19巻の第1号に掲載する原稿を募集しています。
・内  容 富士山およびその周辺分野での研究成果や関連資料の報告
・ページ数 論説、総論 16ページ  短報 8ページ
・投稿規定 詳しくは、投稿規定を参照してください。
・締切り  2023年7月31日(月)
・刊行予定 2023年10月31日(火) 
・お問い合せ 富士学会事務局



富士学会2023年春季学術大会が開催されました

富士学会2023年春季学術大会が下記の通り開催されました。
開催日時:2023年6月25日(日)13:00~15:40
開催方式:Zoomによるオンライン形式
内容:記念講演および一般研究発表
詳細は開催概要リンクでご確認ください。



渡邊定元会長の天皇杯受賞の記念講演会を行いました

渡邊定元会長の農林水産祭天皇杯受賞を記念して記念講演会を行いました。
【記念講演】
令和4年度(第61回)農林水産祭天皇杯受賞記念
『森のSDGsをめざす持続的経営林の展開』
富士学会 会長 渡邊定元
開催日時:2023年6月25日(日)13:10~14:50
開催方法:Zoomによるオンライン形式


2023年度富士学会総会が開催されました

2023年度富士学会総会が下記のとおり開催されました。
日時:2022年6月25日(日) 11:00-12:00
開催方式:ZOOMによるオンライン形式で行います。


2023年度第1回富士学会理事会が開催されました

2023年度第1回富士学会理事会が下記のとおり開催されました。
日時:2022年6月25日(日) 10:00-11:00
開催方式:ZOOMによるオンライン形式で行います。


富士学会設立 20 周年記念号広告掲載のお願い

富士学会設立 20 周年記念号広告掲載のお願い



富士学会2022年秋季学術大会が開催されました

富士学会2022年秋季学術大会が下記のとおり開催されました。
日時:2022年11月27日(日)10:00-16:00
場所:富士学会静岡事務局
開催方式:ZOOMによるオンライン形式
内容:シンポジウムおよび一般研究発表
詳細は開催概要リンクでご確認ください。


富士学会設立20周年記念「富士学会研究」特別号について



「富士学会研究」公開の著作権について

「富士学会研究」公開の著作権について(PDFファイル)



富士学会2022年春季学術大会開催が開催されました

富士学会2022年春季学術大会が下記のとおり開催されました。
日時:2022年6月18日(土)13:00-17:00
場所:富士学会静岡事務局
開催方式:ZOOMによるオンライン形式
内容:大会プログラムはこちら(PDFファイル)をご覧ください。
:大会要旨集はこちら(PDFファイル)をご覧ください。


2022年度富士学会総会開催が開催されました

2022年度富士学会総会が下記のとおり実施されました。
日時:2022年6月18日(土) 11:00-12:00
開催方式:ZOOMによるオンライン形式で行います。


2022年度第1回富士学会理事会開催が開催されました

2022年度第1回富士学会理事会が下記のとおり実施されました。
日時:2022年6月18日(土) 10:00-10:50
開催方式:ZOOMによるオンライン形式で行います。



富士学会静岡事務局開局式を行いました。

富士学会静岡事務局開局式を行いました。
日時:2021年9月5日(日)11:00-11:30
場所:富士学会静岡事務局 静岡県富士宮市北町19-23
開催方式:ZOOMによるオンライン形式


富士学会は、富士山に関する学術研究団体です

2013年6月22日のUNESCO世界遺産委員会において富士山が「富士山―信仰の対象と芸術の源泉」の名称で世界文化遺産に登録されました。

富士学会は、富士山の世界文化遺産登録を喜ぶとともに、より一層富士山研究を推進し、研究成果の蓄積による「富士学」Fujiologyのさらなる発展と普及に努めます。