サンプルアイチャッチ

富士学会2019年春季学術大会の開催について【第一報】

富士学会2019年度春季学術大会を下記の日程で開催いたします。

大会テーマ:『地域資源と歴史・文化を活かした市民の積極的な地域づくり』

Ⅰ.日  程:2019年7月6日(土)シンポジウムと一般発表、7日(日)スタディーツアー

Ⅱ.会  場:日本大学国際関係学部 三島駅北口校舎
  〒411-8555 静岡県三島市文教町1-9-18(JR三島駅下車・北口)

Ⅲ.日程

第1日目:2019年7月6日(土)
シンポジウム・一般発表(口頭発表・ポスター発表) [10:00-15:30]
9:30 開場・受付(発表予稿集販売1,000円) 第一部 一般発表・ポスター発表
10:00-12:00 一般発表
12:00-13:00 ポスター発表 コアタイム
 昼食(12:00-12:45 理事会) 第二部 シンポジウム「地域資源と歴史・文化を活かした市民の積極的な地域づくり」
13:00-15:30
 基調報告1
  加藤雅功(富士学会顧問・伊豆学提唱者): “沼津・三島の歴史と文化を活かした地域づくり”
 基調報告2
  野村諒子(三島市議会議員・NPO東部パレット理事):“市民主体の居場所と出番のある地域づくり”
 パネルディスカッション:話題提供者ディスカッションとフロアとの意見交換
懇親会(参加費 2,000円)
16:00-18:00
 三島駅北口校舎7階 ダイニングさくら
 ※参加申込:会場受付13:10まで(参加費 2,000円)

第2日目:2019年7月7日(日)
スタディツアー「水と暮らす三島」一部路線バスを使った三島市街地散策
10:00 三島駅南口集合 三島駅南口観光協会前
  観光協会前---市立公園楽寿園---白滝公園---桜川---三嶋大社---本町・御殿川(昼食)---Via701---せせらぎ号(バス)---三島梅花藻の里・佐野美術館---せせらぎ号(バス)---広小路(東)---グランド三島---源兵衛川水辺の道・せせらぎ散歩---浅間神社---駅南口
 16:00 三島駅南口解散予定
 ※スタディーツアー参加申込:事前申込(第1日目 会場受付にて申し込むことも可能)
 ※準備:散策ができる服装,ハイキングができる靴,昼食(外食可),軽量雨具, カメラなど.
 ※集合時:散策ガイドを配布

【各種お申し込み方法】

(1)懇親会とスタディーツアーの申し込み
 氏名と所属を 6月25 日までにご連絡ください。
 (送り先 office@fujiology.jp または FAX03-3304-2089)

(2)一般発表・ポスター発表の申し込み
 申込用紙に発表者名、種別、タイトルを記入し、6月10日(月)までにお送りください。
 ▼一般発表・ポスター発表の申し込み用紙(WORD)
 ▼一般発表・ポスター発表の申し込み用紙(PDF)
 発表要旨は、6月20日(木)までに入稿してください。
 ※執筆形式をホームページで確認の上、完成原稿をお送りください。発表要旨集に掲載します。
 (送り先 office@fujiology.jp)


富士学会は、富士山に関する学術研究団体です

2013年6月22日のUNESCO世界遺産委員会において富士山が「富士山―信仰の対象と芸術の源泉」の名称で世界文化遺産に登録されました。

富士学会は、富士山の世界文化遺産登録を喜ぶとともに、より一層富士山研究を推進し、研究成果の蓄積による「富士学」Fujiologyのさらなる発展と普及に努めます。